あまからホテル探訪記

良い所はもちろん、ホテル好き故に気づいた点も書く、ホテル探訪記

ホテル 椿山荘 東京 (2014冬)

f:id:viwataro:20150510133703j:plain

急に思い立って、都内でホテル泊することにしました。

椿山荘、長年あこがれていたホテルの1つです。

 

f:id:viwataro:20150510133704j:plain

玄関ドアを入って直ぐはこんな感じ。

 

f:id:viwataro:20150510133707j:plain

ミラーやガラス効果で広さを感じるバスルーム。

 

f:id:viwataro:20150510133708j:plain

トイレ別!日本のそれなり以上のホテルでは当たり前ですが、ラッフルズがあれだったのでちょっと感動。

 

f:id:viwataro:20150510133709j:plain

アメニティは深緑なケースにいれられていて、シブいです。

シャンプーなどはロクシタンでした。

 

f:id:viwataro:20150510133712j:plain

ベッドルームは別になっています〜

 

f:id:viwataro:20150510133711j:plain

ちょっとビジネスホテルっぽい雰囲気のティーセットまわり。

 

f:id:viwataro:20150510133713j:plain

リビングが広々!

 

f:id:viwataro:20150510133715j:plain

 

f:id:viwataro:20150510133716j:plain

ルームキーには、庭園の写真が使われていました。

 

f:id:viwataro:20150510133718j:plain

アフタヌーンティー。とても美味しかったです〜

 

f:id:viwataro:20150510133719j:plain

お茶の後は再び部屋に。エレベータホールもシブい。

 

f:id:viwataro:20150510133721j:plain

部屋食。

 

f:id:viwataro:20150510133722j:plain

お風呂をいただいて。。

 

庭園散策♪

f:id:viwataro:20150510133724j:plain

ため息がでる綺麗さ。

 

f:id:viwataro:20150510133725j:plain

館内にはゆとりがあります。

 

f:id:viwataro:20150510133727j:plain

 

そして、バーへ。

 

f:id:viwataro:20150510133728j:plain

ホテル滞在中、一番落ち着くことができたのは、このバーでした。

 

f:id:viwataro:20150510133730j:plain

バーはカウンターの他にこんな空間でいただくことも可。

 

 

翌朝も庭園散策。 

f:id:viwataro:20150510133732j:plain

この滝、裏側に回ることができるようになっています。

 

f:id:viwataro:20150510133733j:plain

気持ちいい〜

 

f:id:viwataro:20150510133735j:plain

庭園の中に、三重塔まであります。ちなみに、有形文化財

 

f:id:viwataro:20150510133736j:plain

とても良いホテルのはずなんですが・・・

 

感想まとめ(5点満点中)

・ホスピタリティ:★☆☆☆☆(0.5)

・ファシリティ:★★★★☆ (4)

・空間・空気感:★★★☆☆ (3)

・コストパフォーマンス:★★☆☆☆ (2)

・総合満足度:☆☆☆☆☆ (0.4)

 

 

なんと、最悪のホテルでした。。

 

いま、写真で振り返っても、館内のファシリティや庭園などは文句のつけようがないほど整っています。ただ、心が一切感じられないステイでした。。

唯一、バーでホッとできた程度。というか、普通に対応してくれたバーがほっとするほどだったんですよね。

 

2012年まではフォーシーズンズホテルズとの契約があったそうで、2013年からは藤田観光の単独運営。それによって、意思決定が速くなったのがメリットだとは思うのですが。。

外資に頼ったホテル経営をしたせいでまったく心が育たなかったのか、その逆にフォーシーズンズが抜けたことでそうなってしまったのか、昔をしらない私には判断できませんが、最初の体験がこれだったので、もうここに宿泊することは無いと思います。。