あまからホテル探訪記

良い所はもちろん、ホテル好き故に気づいた点も書く、ホテル探訪記

カヌチャベイホテル&ヴィラズ (2012秋)

 

 

f:id:viwataro:20131012140338j:plain

次に泊まったのは、カヌチャベイホテル&ヴィラズ。
http://www.kanucha.jp/

 

ここは、広大な敷地が魅力のリゾートホテルです。

上の写真はロビーなのですが、ゆったりとした時間が流れていて、到着早々にリゾート気分につつまれます。

敷地内は、カート(ゴルフで使われるような原付き自動車みたいなもの)を使って移動することができるので、なんだか楽しいです。

ただ、カートが付属するプランと、そうでないプランがあるので、ちゃんと確認しておく必要があります。カートがなければ、敷地内を巡回しているバスを待つか、歩く必要があります・・が、ホント広いんですよここ。。

 

お世話になるのは今回で3回目。

そして、お部屋は。。

f:id:viwataro:20131012140245j:plain

カヌチャスイートを予約しました。

 

この年、ホテルの15周年記念ということで部屋もリニューアルされていました。

前の年にもカヌチャスイートにステイしたのですが、その時はソファー&テーブルがあったのに対し、リニューアル後はカウンター付きソファーベッドになっていました。

 

我が家的には、ソファー&テーブルの方がよかった・・という意見でしたが、なによりも新しい家具なのは気分が良いものです。

 

f:id:viwataro:20131012140254j:plain

ほんと、広いお部屋です〜

 

f:id:viwataro:20131012140323j:plain

 

朝食をこのカウンター・テーブルでいただくことも可能です。

 

それにこの部屋・・・

 

f:id:viwataro:20131012140258j:plain

テラスもまた広くて気持ちいい〜

 

奥に見えるのがジャグジー。

こどもにとってはプールのような感覚で入れ、大人にとってはプライベート空間が確保されつつ景色も非常によいということで、最高でした。

 

 

f:id:viwataro:20131012140302j:plain

洗面台も2ボールで、便利です。

 

f:id:viwataro:20131012140310j:plain

そんなステキづくしの部屋なのに、ビックリするのがこのお風呂・・

タイルが不潔感を演出してしまっています・・

 

正直、ここにはなるべく入りたくなかったので、ジャグジーでお風呂の代わりにしていました。

 

 

f:id:viwataro:20131012140315j:plain

ただ、トイレが別なのはいいですね〜

 

 

 

f:id:viwataro:20131012140326j:plain

あいにく、台風直撃だったので、一番よいコンディションの天気でもこんな感じでした。。

部屋の中にいるとリゾート感を満喫できますが、外をみるとどんよりしていて。。

 

と、そんなことよりも帰りの飛行機が心配です。

カヌチャから那覇空港まではかなり時間がかかる上に、台風が通り過ぎる日にフライトとなる予定なので、このホテルに泊まっていると車が出せない可能性もあります。

そこで、急遽、恩納村にあるホテルを予約し、カヌチャの宿泊数を減らしました。

 

 

 感想まとめ(5点満点中)

・ホスピタリティ:★☆☆☆☆ (1)

・ファシリティ:★★☆☆☆ (2)

・空間・空気感:★★★☆☆ (3)

・コストパフォーマンス:★★★★☆ (4)

・総合満足度:★★☆☆☆ (2)

 

カヌチャは今回で3回目の宿泊ですが、良くも悪くも差が激しいホテルだと思います。

 

雰囲気がとても良いのに、ホスピタリティがあまり無い(*)ように感じたのは毎回感じることこです。

(*) 人によっては良いスタッフもおられるのですが、総じて・・という意味で

 

例えば、ホテルについて荷物を運んでもらうとき、カメラの機材が入ったカバンを地面に落とされてしまいました。

手持ちの荷物を「運びますから」といって受け取りながら、不安定な場所に無造作にのせて落とすという対応もそうですが、落とした荷物はカメラの機材だとも伝えたのに、その後の対応が無かったのは、ホテルマンというよりは人としての対応云々のレベルの話しかと。。

他人を裁いても仕方がないですが、機材の動きに問題が出なかったかどうかくらいは気にして確認して欲しかったです。

これに限らず、そういうレベルの対応が随所にみられる感じです。。

  

見るからにリゾート地という雰囲気、カートに乗って移動できる楽しさ、スイートルームにジャクジーまでついてリーズナブルな宿泊費などは魅力だとは思いますが、ホスピタリティについてはなんとかならないでしょうか。。