あまからホテル探訪記

良い所はもちろん、ホテル好き故に気づいた点も書く、ホテル探訪記

ザ・リッツ・カールトン東京 (2013夏)

f:id:viwataro:20130824092238j:plain

ミッドタウンの上にある、リッツカールトン東京にお世話になりました。
http://www.ritz-carlton.jp/

 

部屋は東京タワーが見える「タワー デラックス キング」です。

 

部屋に入るとすぐ左手に、ガラスと鏡に木目を合わせた素敵なデザインで、水回りがまとまっていて、空間が広く感じる効果なのか、スイートじゃないのになんだかスイート気分になれます~

 

f:id:viwataro:20130824092312j:plain

バスローブがさりげなく準備されていて、ワクワクします。

 

そして、部屋の奥に目を移すと・・

 

 

f:id:viwataro:20130824092242j:plain

 

ドーンと東京タワーを中心に、都内が見渡せます。

ちょうど港区~お台場周辺が見えるので、なんだか活気があるようにも感じられます。

 

上の写真は外を写しているので部屋が暗く見えますが、実際の室内は

f:id:viwataro:20130824092353j:plain

こんな感じ!

 

ベッドも大きく、親子3人でもこのベッドだけで寝ることができました。

f:id:viwataro:20130824092358j:plain

壁際にデスクが配置され、雰囲気も良いです。

 

 

しかし、スカイツリーができた今でも、やっぱり東京タワーは綺麗ですね~

f:id:viwataro:20130824092413j:plain

 

連泊したので、そのプランではスパやプールが使えたのですが、のんびり過ごしたいのでアフタヌーンティーにしました。

 

f:id:viwataro:20130824092421j:plain

リッツの刺繍の色とも調和しているプレートが運ばれてきました。

 

f:id:viwataro:20130824092424j:plain

お花も調和しています。

 

リッツカールトン東京のアフタヌーンティーは、フロントロビーとなる45階に位置しているので、こんな景色と一緒にお茶を愉しむことができます。

f:id:viwataro:20130824092432j:plain

 

ティベア付きのアフタヌーンティーセット

可愛いですね。

f:id:viwataro:20130824092437j:plain

 

大人には、それぞれ別のアフタヌーンティセットをお願いしました。

ボリューム満点で、食べきれない・・・ところをなんとか食べきりました (笑)

f:id:viwataro:20130824092440j:plain

 

 

夜になると、更に部屋からのビューはステキになります。

f:id:viwataro:20130824092448j:plain

 

ヒルズも綺麗

f:id:viwataro:20130824092453j:plain

 

 

写真には撮りませんでしたが、夜はホテルのバーにも行きました。

ウィスキー系をそろえているカウンターと、カクテル系カウンターがあり、どちらもゆったりと美味しいお酒をいただくことができました。

 

f:id:viwataro:20130824092455j:plain

 

 

感想まとめ(5点満点中)

・ホスピタリティ:★★★★☆ (4)

・ファシリティ:★★★☆☆ (3)

・空間・空気感:★★★★☆ (4)

・コストパフォーマンス:★★★☆☆ (3)

・総合満足度:★★★★☆ (4)

 

やはり、リッツカールトンのホスピタリティは光っていました。

無くしものをした時も、裏ではごみ箱の中まで確認してくださったり、応対も非常に丁寧かつ長々しすぎず、ステキでした。

 

都内のビル内という狭い空間なので、ファシリティは詰め込んである感は否めないのですが、デザインやスタッフが作る空気感で補われていて心地よかったです。

 

すごく満足なホテルなので何もいうことないのですが、個々のスタッフのレベルが高いからか、なんとなく少ないスタッフでまわしている感覚を覚えました。大変そうだからこんなことでは声をかけないでおこうと、ちょっと気兼ねする部分がありました。

 

これまでも何度かリッツカールトンに宿泊させていただき、いつも気分よくチェックアウトできるので、是非またお世話になりたいと思っています。