あまからホテル探訪記

良い所はもちろん、ホテル好き故に気づいた点も書く、ホテル探訪記

ホテル 椿山荘 東京 (2014冬)

f:id:viwataro:20150510133703j:plain

急に思い立って、都内でホテル泊することにしました。

椿山荘、長年あこがれていたホテルの1つです。

 

f:id:viwataro:20150510133704j:plain

玄関ドアを入って直ぐはこんな感じ。

 

f:id:viwataro:20150510133707j:plain

ミラーやガラス効果で広さを感じるバスルーム。

 

f:id:viwataro:20150510133708j:plain

トイレ別!日本のそれなり以上のホテルでは当たり前ですが、ラッフルズがあれだったのでちょっと感動。

 

f:id:viwataro:20150510133709j:plain

アメニティは深緑なケースにいれられていて、シブいです。

シャンプーなどはロクシタンでした。

 

f:id:viwataro:20150510133712j:plain

ベッドルームは別になっています〜

 

f:id:viwataro:20150510133711j:plain

ちょっとビジネスホテルっぽい雰囲気のティーセットまわり。

 

f:id:viwataro:20150510133713j:plain

リビングが広々!

 

f:id:viwataro:20150510133715j:plain

 

f:id:viwataro:20150510133716j:plain

ルームキーには、庭園の写真が使われていました。

 

f:id:viwataro:20150510133718j:plain

アフタヌーンティー。とても美味しかったです〜

 

f:id:viwataro:20150510133719j:plain

お茶の後は再び部屋に。エレベータホールもシブい。

 

f:id:viwataro:20150510133721j:plain

部屋食。

 

f:id:viwataro:20150510133722j:plain

お風呂をいただいて。。

 

庭園散策♪

f:id:viwataro:20150510133724j:plain

ため息がでる綺麗さ。

 

f:id:viwataro:20150510133725j:plain

館内にはゆとりがあります。

 

f:id:viwataro:20150510133727j:plain

 

そして、バーへ。

 

f:id:viwataro:20150510133728j:plain

ホテル滞在中、一番落ち着くことができたのは、このバーでした。

 

f:id:viwataro:20150510133730j:plain

バーはカウンターの他にこんな空間でいただくことも可。

 

 

翌朝も庭園散策。 

f:id:viwataro:20150510133732j:plain

この滝、裏側に回ることができるようになっています。

 

f:id:viwataro:20150510133733j:plain

気持ちいい〜

 

f:id:viwataro:20150510133735j:plain

庭園の中に、三重塔まであります。ちなみに、有形文化財

 

f:id:viwataro:20150510133736j:plain

とても良いホテルのはずなんですが・・・

 

感想まとめ(5点満点中)

・ホスピタリティ:★☆☆☆☆(0.5)

・ファシリティ:★★★★☆ (4)

・空間・空気感:★★★☆☆ (3)

・コストパフォーマンス:★★☆☆☆ (2)

・総合満足度:☆☆☆☆☆ (0.4)

 

 

なんと、最悪のホテルでした。。

 

いま、写真で振り返っても、館内のファシリティや庭園などは文句のつけようがないほど整っています。ただ、心が一切感じられないステイでした。。

唯一、バーでホッとできた程度。というか、普通に対応してくれたバーがほっとするほどだったんですよね。

 

2012年まではフォーシーズンズホテルズとの契約があったそうで、2013年からは藤田観光の単独運営。それによって、意思決定が速くなったのがメリットだとは思うのですが。。

外資に頼ったホテル経営をしたせいでまったく心が育たなかったのか、その逆にフォーシーズンズが抜けたことでそうなってしまったのか、昔をしらない私には判断できませんが、最初の体験がこれだったので、もうここに宿泊することは無いと思います。。

 

ラッフルズ シンガポール (2013冬)

f:id:viwataro:20150510113750j:plain

シンガポール滞在中、2つめのホテルはラッフルズ ホテル!

ここは、個人的に憧れが強かったホテルだったので、テンションあがります!

 

f:id:viwataro:20150510113751j:plain

ラッフルズといえばドアマン。

とても忙しそうだったのですが、お願いするとちょっと待ってね合図をだしつつ、合間を縫って写真撮影に応じてくださいました。

 

f:id:viwataro:20150510113753j:plain

玄関ホールの奥にあるエレベータホール。個人的にはここの空間がとても好き。

 

f:id:viwataro:20150510113754j:plain

エレベータホールの一角には、こんな空間も。。

 

f:id:viwataro:20150510113756j:plain

ゴージャスかつ優しいオーラを放つエレベーターのフェイス。

 

f:id:viwataro:20150510113757j:plain

エレベータで2階にあがると、爽やかな空間に出会えます。

 

f:id:viwataro:20150510113759j:plain

そこから玄関ホールを望むと、もう最高です。

 

f:id:viwataro:20150510113800j:plain

ラッフルズホテルの空撮・・・ではなく、模型が展示されていました。

 

f:id:viwataro:20150510113802j:plain

この階段もいい味だしてるんですよね。

 

f:id:viwataro:20150510113803j:plain

落ち着いた空気感がある回廊。

 

f:id:viwataro:20150510113805j:plain

そして、ロングバー!

ロングバーはラッフルズホテルの中、2階に位置しています。

 

では、部屋に入ってみます。

f:id:viwataro:20150510113806j:plain

ドアを開けると。。ただならぬ光景が。。

手前に空間があり、その奥にベッドルーム、その奥にももう一つ空間がある雰囲気。

 

まずはベッドルームから。 

f:id:viwataro:20150510113808j:plain

広いキングサイズベッドは、品の良い絨毯の上に。その横にソファー。

 

f:id:viwataro:20150510113811j:plain

 

f:id:viwataro:20150510113809j:plain

別の角度からみるとこんな感じ。

奥に水回りが。。

 

 

f:id:viwataro:20150510113812j:plain

と、部屋を撮影していると、ウェルカムドリンクとしてシンガポールスリングがやってきました〜

レシピの書いたカードもついています。

 

水回りに戻ります。

f:id:viwataro:20150510113815j:plain

カッコイイ・・・

 

f:id:viwataro:20150510113817j:plain

スケールも洒落ています。

 

f:id:viwataro:20150510113818j:plain

アメニティはフラゴナール

 

f:id:viwataro:20150510113820j:plain

個人的に苦手なタイル張り(しかもバスとトイレが一緒・・)ですが、大丈夫でした。

いつもなら、こういう空間ではシャワー程度にとどめておきたくなるのですが、そんな私もバスタブに湯を張って入浴していたので、不思議です。

 

f:id:viwataro:20150510113821j:plain

いちいちカッコイイ・・・

 

f:id:viwataro:20150510113823j:plain

ちなみに、入り口はこんな感じです。窓があるので開放的。

 

f:id:viwataro:20150510113824j:plain

メインコントロール!レトロ〜

ちなみに、ボタンでポーターを呼ぶことができるのですが、ボタンを押すと内線電話がかかってきて内容を聞いてくれるだけなので、最初から内線で依頼したほうが効率的です。

 

f:id:viwataro:20150510113826j:plain

サービスのお酒。

 

f:id:viwataro:20150510113829j:plain

おつまみ各種。

 

f:id:viwataro:20150510113827j:plain

いい雰囲気。

 

 

f:id:viwataro:20150510113830j:plain

入り口の外には、籐製のソファーとテーブルがあるので、ここでお茶や読書しても気持ちよさそう。

 

f:id:viwataro:20150510113832j:plain

ハイティーを部屋でいただいてみました。

サンドイッチとスコーン以外は・・・甘すぎて・・・。全体的に美味しくない・・。

雰囲気を楽しむものですね、これは。

 

f:id:viwataro:20150510113833j:plain

ターンダウン後のベッド。

 

f:id:viwataro:20150510113835j:plain

夜になりました。

 

 

ちょっと散歩に出ました。

f:id:viwataro:20150510113836j:plain

おぉぉ!

 

f:id:viwataro:20150510113838j:plain

結構な勢いなんですね。

あ、でもこちらは本物のマーライオンではなく2代目さん。初代はこの後ろ側にこじんまりと鎮座されていました。

 

f:id:viwataro:20150510113839j:plain

ホテルに帰ってきました。

心地良い〜

 

・・・翌朝・・・

 

f:id:viwataro:20150510113841j:plain

朝食をいただきに、屋内のレストランに向かうと、日本語のメニューが。。

 

f:id:viwataro:20150510113842j:plain

エッグベネディクトいただきました。

 

感想まとめ(5点満点中)

・ホスピタリティ:★★★★☆(4)

・ファシリティ:★★★★★ (5)

・空間・空気感:★★★★★ (5)

・コストパフォーマンス:★★★☆☆ (3)

・総合満足度:★★★★★ (4.8)

 

全室スイートなこのホテル、コスパが良いかというと良いような悪いような・・妙な感覚になりますが、個人的には最高に楽しめたホテルでした。

日本ネイティブでないポーターが日本語を話してくれるのですが、微妙なニュアンスがつたわらなく、ところどころイラっとすることがあったので、ホスピタリティは5にならず。。でも、親切と思ってがんばって日本語で接客してくださった心意気には感謝です(でも、英語でやりとりしてくれた方が、きっと気持ちよかったとも思います・・)